HOME>アーカイブ>相談するメリットや選ぶと良い媒介契約の種類
男女

個々の状況に合わせた提案を受けられる

利用者に合わせて最適なアドバイスやプランを提案してくれることがメリットなので、世田谷区で不動産に関する悩みをお持ちなら、区内の不動産屋に相談しましょう。例えば、家が古くなって傷み始めた時は建て替えも必要ですが、お金がなくて困っているというケースも珍しくありません。そんな時も世田谷区の不動産屋に相談しますと、所有する土地を半分売り、それで得た資金でマイホームを建て替えることなどを提案してくれます。また、世田谷区の住まいや土地を売りたい場合も、地元業者は区内の地価や相場に明るいため、適切に査定してくれるのが魅力です。そして、世田谷区の物件を売る場合は不動産屋に直接売却する方法もありますが、お急ぎでなければ媒介販売を依頼すると良いでしょう。媒介販売なら自分たちの希望額も販売価格に加えられるため、買取より高く売りやすくなっています。

おすすめの媒介契約とその基本情報

マイホームや土地を売るため、世田谷区の不動産屋と媒介契約を結ぶ場合、3つの方法から好きな契約タイプを選べます。ですがとくに拘りがなければ、3種類の中で最も物件販売に力を入れてくれる専属専任媒介契約がおすすめです。この契約タイプでは1つの不動産屋としか契約が交わせず、自分が買い手を探し当てた場合でも不動産屋を通さねばなりません。しかし制約が大きいぶん、不動産屋にも義務が課せられており、状況報告を週1回以上売主に行わねばならないなど、手厚いサポートが受けられるようになっています。さらに契約期限は長くて3か月のため、不動産業者としても期限内に買主を発見せねばならず、高確率で購入希望者を探してくれるのです。また買い手に対して好感度を高める豆知識としてホームステージングもありますから、住まいを売る際はその点も不動産会社に相談すると良いでしょう。

広告募集中